さいたま市立日進小学校
本文へジャンプ

 校 長 挨 拶
学校長  並木 昌和(なみき まさかず)


 本校は、前身を満福寺境内に置き、明治6年(1873年)当時村長だった高橋源之助(たかはしげんのすけ)大長候が私財を投じ、上加学校として開校し、今年度144周年を迎える歴史と伝統のある学校です。
 開校以来、地域の方々の学校に寄せる期待は大きく、防犯ボランティアや図書館ボランティア、環境ボランティア、音楽ボランティアなど各種ボランティア組織が充実し、本校の教育活動を側面から支えてくださっています。
 また太い幹の桜や銀杏の木々を始め野鳥や学校ビオトープも整備され、私たちに安らぎを与えてくれます。 
 今年は、975人、30学級でスタートします。本年度の基本的な指標として、子どもが「学んでよかった」、保護者が「通わせてよかった」、地域の方が「在ってよかった」、教職員が「勤めてよかった」と思える学校を目指します。
 全職員で知恵を出しあって取り組みますので、ご支援とご協力をお願いします。


 教職員(きょうしょくいん)と保護者
(ほごしゃ)・地域(ちいき)の皆様とが、一丸(いちがん)となって、学校教育目標(きょういくもくひょう)「たすけあう子」「かんがえる子」「たくましい子」の実現(じつげん)を目指(めざ)して努力(どりょく)を重ねています。

っこり あいさつ みんな ともだち たすけあう子
思いやりのある子どもの育成を目指(めざ)します

よい心と身体で みんな 汗して たくましい子
たくましい体力(たいりょく)と気力(きりょく)を持ち、
積極的(せっきょくてき)に行動できる子どもの育成を目指します

しん けんな学び 毎日 ぐんぐん 勉強は進むよ かんがえる子
自主的(じしゅてき)に学習(がくしゅう)し 
正しく判断(はんだん)できる子どもの育成を目指します
 戻る
 さいたま市立日進小学校 /Copyright (C)2014 Nisshin Elementary School.All rights reserved.